2006年 11月 02日 ( 1 )

伝説

1984年に、南極の氷の中で隕石に付着した島サボテンの細胞片が発見される。
8歳で会社を設立、社名は「宇宙島サボテンエネルギー研究所」だ。
湾岸署の刑事課に配属。所轄の現状を思い知らされるも、奮起する。
20歳で悪の組織ショッカーに改造人間手術を受け、仮面島サボテンBlackとなった。
21歳で 8歳年下と結婚し、犯罪者扱いされる。
しかし実際はそうではなかった。
26歳の時、ついに目からビームが出せるようになる。
28歳の時女性不信になった。
29歳のとき島サボテンは強まった。
島サボテンは父親との意見の相違から惑星デロリアでゲリラ活動を始める。
ザクより30%は性能が上だった。
こうして、島サボテンは命を落とした。だが、この世に悪がある限り、島サボテンは必ずまた蘇る事だろう。


ぬうぬさんのとこからぱくってきた伝説のあなた
今日から島サボテンBlackとして生きていきたいと思います( 'A')
[PR]
by simasaboten | 2006-11-02 06:50 | 日常日記